【2021/11/21】「テレビでハングル講座」に12月号の連載イラストを追加しました。

「韓国ドラマ食堂」

2020年12月17日発売の書籍「あの名シーンを食べる! 韓国ドラマ食堂」
本田朋美さん著 / 八田靖史さん著 / 西村オコ 絵 (イーストプレス刊)
イラストを担当しました。

(電子書籍版も2021年1月7日に発売になりました!)


人気韓国ドラマの名場面や、ドラマにはないイメージイラストを描いてます。
おいしそうな料理の写真とレシピ、韓国ドラマのコラムとともに、
イラストも楽しんでもらえれば嬉しいです。

ブックデザインは横山みさとさん+藤 星夏さん〔Two Three〕です。

ジョンヒョクのとうもろこし麺、タンバムのスンドゥブ、コ・ムニョンの煮卵!
ドラマに出てくる料理が作れる!

韓国ドラマには、おいしそうな料理がい~っぱい!
おいしそうだけど、何を食べているんだろう? どうやってつくるんだろう?
そんな韓ドラファン待望のレシピ本が登場!
韓国料理家の本田朋美さんが本場の味を再現しながらも、ご自宅でも簡単に作れるレシピを考案。
さらに、韓国フードコラムニストの八田靖史さんの、ドラマと韓国の食文化にまつわる「そうなんだ!」なコラムも必見!!
韓国料理が食べたくなる! 韓国ドラマがも~っと好きになる! そんな1冊です。

この本で紹介している料理

「タンバム名物スンドゥブチゲ」「ヒョニの泣きイカチャンポン」(梨泰院クラス)、
「ジョンヒョク特製とうもろこし麺」(愛の不時着)、
「ムニョンの好物うずらの煮卵」(サイコだけど大丈夫)、
「アボカドたっぷりふんわり卵サンド」(賢い医師生活)、
「カメリア名物汁だくトゥルチギ」「ゆっくり温まる両想いのマンドゥ」(椿の花咲く頃)、
「ウンタクのお祝いわかめスープ」「ひとりぼっちの丸かぶりキンパ」(トッケビ~君がくれた愛しい日々~)、
「恋のあつあつキムチのせラーメン」(キム秘書はいったい、なぜ?)、
「新村下宿の大盛チャプチェ」(応答せよ1994)、
「ソーセージチヂミ入りレトロおべんとう」(応答せよ1988)、
「海鮮たっぷり大判チヂミ」(青春の記録)、
「ウォルジュ特製カラフル卵焼き」(サンガプ屋台)、
「雪降る日のチメク!」(星から来たあなた)、
「ヘジンがおごったトッポッキ」(彼女はキレイだった)、
「恋するハートのキムチチャーハン」(サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~)、
「全部のせ! よくばりプデチゲ」「どうしても食べたい!ヘムルチム」(ゴハン行こうよ)、「世子の特効薬? 薬菓風ドーナツ」(雲が描いた月あかり)、
「がまんできない… 真夜中のビビンパ」(私の名前はキム・サムスン)、
「風月主の大好物 カリカリおこげ」(花郎〈ファラン〉)、
「ハートのグリンピース ジャージャー麺」(油っこいロマンス)

中面のタイトルやセリフのハングル文字もドラマの世界観を意識して描いてます。
(未視聴のものもありますが)

仕事で実際にいる方を描くのも初めてで、さらに似せて描くのは得意ではないので苦労しましたが、
普段描かない服やヘアスタイル、外国の食卓などなど、新鮮で楽しかったです。

長年、趣味で韓国ドラマを観ていて、
いつかお仕事で関われたらいいな、と思ってました。

本のカバーに名前やプロフォールを入れてもらうのも初めてで、
巻末にも一言、苦労したことと嬉しかったことを載せてもらっているのですが、
一冊により深く関われて、とても嬉しかったです。

掲載している韓国ドラマを観た方も、まだ観てない方も、おいしく楽しく読める1冊です。
手に取ってもらえると嬉しいです!