プロフィール

西村オコ

【Oco Nishimura】 Illustrator/Japan

現代の女性を 柔らかな曲線で描き出すイラストレーター。
アンニュイな女性から、かわいい・ポップなイラストまで。

京都嵯峨芸術大学短期大学部・イラストレーションコース卒業
(現・嵯峨美術短期大学)
京都インターナショナルアカデミー・イラストコース修了
鈴木成一装丁イラストレーション塾受講(東京・1期生)

大阪出身・在住

主な仕事歴

書籍

講談社「黒い結婚 白い結婚」、幻冬舎「十二単衣を着た悪魔」「女の庭」「偽りの森」、
河出書房新社「火口のふたり」、文藝春秋「やんちゃな時代」「アンバランス」の装画など。
高橋書店「書ける! 話せる! たのしい韓国語ドリル」装画と挿絵を担当
●装画
日経BP社「なぜか好かれる人の1日5分の新習慣」、ナツメ社「Excel時短仕事術」
●挿絵
世界文化社『太りぐせ、2週間でなかったことに!「最強くびれメソッド」』
産業編集センター「もむだけ美脚ダイエット」
宝島社『モデルが始めている10日間で脚からキレイにやせる「美脚トレ」』
日本文教出版「中学道徳 あすを生きる2」『五月の風』平成31年度版

雑誌

「PHPスペシャル」「月刊PHP」「レタスクラブ」「MORE」「日経WOMAN」
「Seventeen」「女性セブン」「からだにいいこと」「小説新潮」

連載の挿絵

「婦人公論」にて、連載小説「あの家に暮らす四人の女」挿絵担当
看護専門情報誌「エキスパートナース」/読者コーナー
看護学生情報誌「プチナース」/『わたしが実習で嬉しかったこと』

主な取引先

出版関係

幻冬舎・文藝春秋・中央公論新社・PHP研究所・河出書房新社・新潮社・ 講談社・日本文教出版・
KADOKAWA・集英社・日経BP社・宝島社・小学館・ナツメ社・照林社・マガジンハウス・
セイファート・産業編集センター・世界文化社・高橋書店・からだにいいこと(敬称略・順不同)

その他

DHC・花王・フェリシモ・ジェイアール東海髙島屋(敬称略・順不同)

受賞歴

幻冬舎ポンツーン大賞/アートストリーム2013凸版印刷賞/ザ・チョイス準入選など
少女漫画雑誌(りぼん・ちゃお)でも入賞経験あり

展示歴

企画展「Les Filles Terribles〈~恐るべき少女たち~〉」L’illustre Galerie LE MONDE/2016/東京
個展「PARLOUR」ondo tosabori/2016/大阪
個展「Nostalgic!」TeToTe /2018/兵庫
4人展「émotion」ondo stay&exhibition・ondo tosabori/2019/東京大阪巡回
他、グループ展や企画展などに参加