「書ける! 話せる! たのしい韓国語ドリル」

2020年、1/24発売の「書ける! 話せる! たのしい韓国語ドリル
鶴見ユミさん著(高橋書店)の装画と挿絵を担当しました。

今までで一番多い 、100点を超えるカット数を描きました。

韓国語のラインスタンプを趣味で作っていたことから、ご依頼いただいたお仕事でした。
やってみたかったお仕事のひとつが語学本だったので、うれしいです。

CDまたは音声ダウンロードが付いて、
5人の登場人物の会話形式の例文やイラストが多く、書き取りや練習問題もあり、
B5判でサイズも大きく使いやすいドリルです。

K-POPファンや韓国ドラマファンの方、韓国語に興味がある方ぜひ!