DELLアンバサダープログラム

DELLアンバサダー「XPS体験モニタープログラム」に参加して、
約1ヶ月「XPS 15 2-in-1」お借りしました。

長年使っていたノートパソコンが重くなり、
Windows7のサポート終了もあって、買い替えを検討していました。
次のパソコン選びの参考に使ってみたいな~と思い応募したところ、当選しました。
(ちなみに「DELLアンバサダー」は誰でも登録できます。)

初めて買った自分用のパソコンがデルでした。
今は外付けモニターもデル製品使用中。


最初の印象はとにかく薄い!
かなり前の重いノートパソコン使ってたので、最近のノートPCに感動しました。
今使用しているのと同じ15.6型液晶だけど、ボディは14型サイズでコンパクト。

私がお借りしたのは「XPS 15 2-in-1 プラチナ」でスペックは

  • Core i7-8705G プロセッサー
  • メモリは16GB
  • ストレージは512GBのSSD
  • 「Radeon RX Vega M GL」グラフィックス

大抵の作業は問題なくこなせそう。
シルバーのシンプルなデザインもいいですね。

4Kディスプレイ!鮮やかできれいなタッチパネル。
自分のサイト見てみたらかなり鮮やかでした。これがadobeRGB100%!感動です。

動画も鮮やかでいいですね。
画像はいろんなスポーツ見放題の、動画配信サービス「DAZN」を映したもので、
権利の関係上モザイクをかけてますが、視野角も広くどの角度からでも見やすいです。(♯デルでDAZN)

専用のアクティブペンが使える端末なので、
私は「メディバンペイント」でこの記事のタイトルイラストを描いてみました。

遅延は気にならなかったけれど、画面がツルツルしているので、ペンが滑ります。
なので、線は手ぶれ補正をかけて描きました。

あと画面が反射して眼精疲労が気になるところ。
非光沢液晶だそうですが、思っていたより反射がある気がしました。
高輝度(400ニット)のせいでしょうか。動画見る分にはきれいなんですが…。

かと言ってフィルムを貼ってしまうと、この鮮やかなディスプレイの良さが消えてしまう。

モニターが360度曲がってタブレット端末、動画を見るときは立てて、と
用途に合わせて変えられるのは嬉しい。
動画鑑賞にキーボードは邪魔ですもんね~。

ペン(画像左)は磁石でPC側面にくっつく仕様です。
電池使用なので普通のペンよりは重いですが、
アップルペンシル第一世代(画像右。グリップ付けたままですみません)を
使用中の私は気にならない重さです。

私の場合はペンの遅延も気にならなかったので、
ラフを直したり簡単な作業であれば便利かなと。
メディバンペイントで、ペン先に近いボタンが消しゴムとして使えたのは嬉しいポイント。

描きやすさはアップルペンシルの方が上ですが、
パソコンもタブレットも欲しい、でも直接書き込みたいし絵も描いてみたい!
という要望はまとめて叶えてくれる、ノートPCでした。

おすすめポイント
  • 広色域!adobeRGBカバー率100%と広視野角!ips液晶
    イラスト制作には文句なしのうれしい仕様。(ノートPCではこの仕様での販売、ほとんどないです。)
  • 外出先で仕事したい・動画も見たい人にはおすすめのモバイルノートPC!
ちょっと残念ポイント(わたしは家での使用がメインなので…)
  • インターフェースが物足りない(Type-Cなので手持ちのUSBが差せない…)
  • お絵描き用途で使うには画面がツルツルして滑る・反射する
  • テンキーが欲しかったな。

家での作業が多い私にはオーバースペックな機能のノートPCで、
本体をお借りするのはドキドキしましたが、パソコン選びの参考になって良かったです。

DELLさん、ありがとうございました!